食後すぐの歯磨きで口臭は予防出来る

口臭の原因は歯の間に溜まった食べかすが腐敗して悪臭になるので食後はすぐに歯を磨く様に心がけています。
あと、寝る前に磨いたのに朝起きたら口が気持ち悪い時もあるように長時間何もしなくても口臭の原因になるので歯磨きやマウスウォッシュを定期的にやります。
歯磨きの時、歯だけを磨くのではなく歯ブラシで舌をゴシゴシするのも口臭予防になると思います。
舌が真っ白になっている時は悪臭を放つ時が多いので舌の汚れも目安にしています。。 (more…)

Filed under: 美容 — pmadvertis 6:42 PM

よく噛むことを意識して食べる

歯周病は歯の病気だしなりたくないなと思います。
それに歯周病になると口臭の原因にもなるので、歯周病にならないように気をつけたいです。
そこで私が実践している歯周病対策は、食べ物をよく噛んで食べることです。
よく噛んで食べると、唾液が分泌されます。
唾液が分泌されると口の中の細菌が洗い流されるので歯周病予防ができます。
またよく噛むことで口の中の筋肉が鍛えられるため、歯周病を予防できます。
たくさん噛むという行為は特に必要な道具などもないし、毎日行う食事の中で歯周病対策をすることができるので、私はよく噛むことを意識しています。
たくさん噛むことで満腹感も得られるのでダイエットにもなり、一石二鳥です。
目標は一口で三十回噛むことです。

Filed under: 美容 — pmadvertis 5:16 PM

ブレスケアのために玉ねぎは先に食べる

口臭をしてしまう食べ物というものはいくつかあります。
その一つに玉ねぎがあります。
美味しい食べ物ではあるのですが、どうしても口臭というものを発生させてしまいます。
玉ねぎにはそういった効力がありますので、どうにかして対策を立てなければいけないと思っている方も多いでしょう。
そこでブレスケアとして玉ねぎを食べるという事をかんがえますと、まず最初に食べるという事があります。
食卓に玉ねぎが出ましたら、まず最初にすべて玉ねぎを食べてしまってください。
そうすることで口臭というものはだいぶ落ち着きます。
玉ねぎが最も先に消化されていきますので、口臭自体も残りにくいです。
さらに、痕から食べるものが匂いをふたしてくれるような効果もありますので、そういった面でもブレスケアをしてくれます。

Filed under: 美容 — pmadvertis 10:31 PM

口臭の最大の原因は口の中の細菌です

口臭の原因となっているのは、口の中に存在するたくさんの細菌です。その為口の中にいる細菌を減らすことが出来れば口臭も抑えられるということになりますが、細菌を減らすにはどのような方法があるのでしょうか。
まず、歯磨きなどで食べカスを口の中に残さないことはとても重要です。食べカスは細菌のエネルギー源にもなってしまうので、食べたらすぐに歯を磨いて口の中に細菌のエサを残さないようにしましょう。
そして、意外と強力な滅菌効果を持っているのが唾液です。唾液には口の中で悪さをする細菌をやっつける力があるのです。現代人には唾液の分泌量が少ない方も増えているそうですが、食事の時によく噛んで食べるようにすると唾液の分泌量が増えて口臭予防に繋がります。
どうしても口臭が強くて気になる時は、歯医者に行って歯周病のチェックもしてもらいましょう。

Filed under: 美容 — pmadvertis 4:33 PM